NEWS

ペーパークラフト首里城正殿、売り上げ一部を寄付することと致しました

悲しい火災のニュースから2週間が過ぎました。
ジグゼはこの度、ペーパークラフト首里城正殿の売り上げ一部を寄付することと致しました。

県内外、県内土産品店、小売店各店様から火災消失以降、相次いでご注文とご要望を頂戴しております。
こんな時に売り上げが伸びて、どう思えばいいか、気持ちの整理が追い付かない。
そう思いながら発送対応をしていた時のこと、県外のお客様からお電話を頂きました。
「何か力になりたいと思って購入したよ、住まいは離れていても、首里城を想うナイチャーがたくさんいるのを知ってほしくてさ」
温かな気持ちと、商材に対し何か託された想いがあるのだと感じました。

寄付の時期は年明け3月中を目標としております。
また、来期以降も寄付を継続していく予定です。
みなさまのご理解を頂戴出来ますと幸いです。
何か、少しでも、小さなことでも、沖縄の豊かな文化、歴史、資源である首里城へ恩返しが出来ればと考えております。